ブログ

2017.05.19

運転とコーヒーとコンビニ

ゴールデンウイーク明けから一気に暖かくなりました

特に営業の方はこのぽかぽか陽気で運転中に眠たくなりついウトウト・・・

なんてことありますよね?

 

『そんなときはコーヒーを飲んで眠気を覚ます』

という人も多いのではないでしょうか

 

知ってるかもしれませんが

コーヒーで眠気が覚める理由は【カフェイン】にあります

 

カフェインには

・大脳皮質を刺激して眠気を感じにくくする

・脳内の睡眠物質「アデノシン」が作用するのを妨害して眠気を和らげる

その他にも集中力を高める、疲労回復などの効果もあるそうです

 

私もブログに集中するためにコーヒーを飲みたいと思います・・・

少し話が脱線しますが、コンビニコーヒー飲んだことありますか?

ひと昔前では考えらないですが

今やどこのコンビニでも淹れたてのコーヒーを飲めるようになりました

これが『早くて!安くて!美味い!』コーヒー好きとしては嬉しい限りです

『まだ飲んだことない』という方はぜひ

 

 

ゴメンなさい本題に戻ります。ここからが重要で

カフェインを摂取してから脳に届くまでは約30分かかるそうです

『飲んだからすぐに眠くならない』とうわけではありませんので要注意!

 

また効果が持続するのは8~14時間と言われていますので

こちらも注意が必要ですね

 

 

最後に

30分前にコーヒーを飲んだから【絶対に眠くならない】ということではありません

自動車保険に携わる人間としては眠気を感じたら【こまめに休憩を取ること】

それでも眠たい場合には【10~15分の仮眠】を強くオススメします

何よりもまずは【安全運転】を心がけて今日もお仕事頑張って下さい!

 

一覧へ