ブログ

2019.07.19

自動車保険の普及率

突然ですが問題です

自動車保険の普及率は何%でしょうか?

 

損害保険料率算出機構によると

・対人賠償補償に加入・・・74.6%
・対物賠償補償に加入・・・74.7%

毎日すれ違っている車の【4台のうち1台】が任意保険に未加入なんです。

ゾッとしますよね。

 

では未加入の方が事故を起こした場合はどうなるのでしょうか?

当たり前ですが未加入なので任意保険対応することはできません。

状況や過失割合によって金額は変わりますが

自身の責任割合分に関しては

相手車の修理代や治療費(※自賠責保険の支払いを超える金額)は全て自腹です。

 

過失割合が納得いかない・・・と言っても

相手方保険会社との交渉は全てご自身で行わないといけません。

そして交渉がまとまらずに裁判となった場合の費用も全て自腹です。

 

そうなったら今と同じように生活しながらお金が払えますか?

もし裁判になったら仕事しながら時間作れますか?

だからといって仕事を辞めれば今度はお金が払えませんよね。

未加入であることはご自身の人生に大きな影響を与える可能性があります。

 

このブログをご覧いただいてる方はもちろんご加入していただいてると思いますが、

皆さんの周りに未加入の方がいたら、ぜひこの話を伝えて加入を進めて下さい。

 

 

ちなみに『もし未加入者と事故を起こしてしまったら・・・』

そんな時でもご自身が自動車保険に加入していればご安心下さい。

ご契約内容にもよりますがご自身の自動車保険で対応できる可能性があります。

弁護士費用が付帯されていれば、弁護士を通じて相手と交渉することも可能です。

 

今回の情報は損害保険料率算出機構のホームページより抜粋

一覧へ