ブログ

2019.03.22

防災対策

東日本大震災から8年が経過しました。

今年も色々なテレビ番組で東日本大震災の特集が放送されていました。

 

復興が進んでいる地域もあれば、まだまだこれからという地域があったり、

風化させてはいけないという人もいれば、思い出したくないという人がいたり、

人や場所によって考え方が違ったり、温度差があるんだなと感じます。

 

私が偉そうに何か意見を言える立場ではありませんが、

被災地の方が少しでも早く以前と同じような日常を過ごせるようにと祈るばかりです。

 

では私たちにできることは何か?

まずは保険代理店として地震保険の大切さを伝えること

防災に対する知識を持つことの大切さを伝えること

それらを継続的に発信し続けることだと思っています。

 

これからも色んな情報を発信していきたいと思いますのでお願い致します。

 

 

ということで今日は防災の知識【防災力】に関するお話です。

最近CMでもよく流れていますが、

【Yahoo!の全国統一防災模試】に参加されましたか?

3月31日まで期間限定で実施されています。

 

実際に参加してみましたが、

映像に合わせてクイズ形式で出題されるため、

非常に分かりやすくなっています。

 

(例)揺れがおさまった。まずすべき行動は?

①コンセントを抜いておく
②ドアを開けておく
③部屋を片付ける

 

そして正解した問題のタイプや解答の速度から、

能力の特性から「防災優等生」などのタイプ(全33タイプ)を決めてくれます。

ちなみに私は【防災賢者】でした。

 

設問と解答はダウンロードして印刷することも可能だそうです。

災害に遭遇する際は家族が全員同じ場所にいるとは限りません。

日頃から避難経路の確認や避難方法などを共有しておくことも、

被害を少なくする方法のひとつだと思います。

ぜひ交代しながら家族でチャレンジしてみて下さいね。

一覧へ