ブログ

2019.01.11

2019年といえば

あらためまして、あけましておめでとうございます。

2019年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 

2019年の主な行事といえば

・9月のラグビーW杯日本開催

・10月の消費税率引き上げ

などなど今年も様々な行事がありますが、1番大きな行事といえば、

やはり天皇陛下の退位、新天皇の即位、新元号への改元ではないでしょうか。

 

まさか生きているうちに3つの元号を経験するとは思いもしませんでした。

1912年(今年108歳)以前に生まれた方は、

明治・大正・昭和・平成・新元号と5つの元号を経験するなんてすごいですよね。

 

 

ただ、和暦を採用しているコンピューターのシステムや書類などは、

変更の対応が大変みたいです。

 

私たちの仕事のことで言えば、

皆さんのお手元にある自動車保険証券は和暦表記になってます(生命保険はカッコで和暦)。

もっと身近なところで言うと、

皆さんの免許証は和暦表記になっていますよね?

私の免許証は今となっては幻の平成32年1月まで有効になっています。

 

システム変更等の対応のために1カ月早く新元号の発表をするようですが、

それでも全部作り替えるとなるとすごく大変な作業ですよね。

他にも色んなイレギュラー対応が必要になってくるのではないでしょうか。

 

でも、それだけ滅多にない歴史的な1年なんだと思います。

何はともあれ新元号が何になるか楽しみです!

皆さんにとって素晴らしい1年になりますように・・・

 

ちなみに免許証は今年の3月から西暦表記になるらしいです

一覧へ