ブログ

2018.06.22

【緊急地震速報】

18日(月)の早朝に大阪北部で大きな地震が発生しました

余震などでこれ以上被害が拡大しないように祈るばかりです

 

今回の地震では【緊急地震速報】という言葉をよく耳にしました

緊急地震速報は『地震波が2点以上の地震観測点で観測され、最大震度が5弱以上

と予想された場合に発表されます

 

今回の地震では地震波が検知されてから3.2秒後にテレビの速報が流れたそうです

 

大阪や京都の震源に近い地域では大きな揺れに間に合わなかったようですが

私たち岐阜の地域ではテレビで速報が流れたあとに揺れがきました

 

ほんの少しの時間なのでその間に避難することはなかなか難しいかもしれませんが

身構えることができる時間があるのとないとではかなり違うなと思いました

 

 

そのほかにもスマートフォンの緊急地震速報であったり

自治体の放送で地震に関する放送が流れたりと

地震などの災害を想定した対策はかなり増えてきているなと思います

 

 

ただ前回のブログで水災や土砂災害の話をさせていただきましたが

地震をはじめ自然災害を起こらないようにすることは不可能です

 

だからこそ1秒でもいいので早く地震を知る術があれば

人的な被害は少しでも抑えることができるかもしれません

 

今後の技術の進歩に期待しながら

その技術を有効利用できる方法や自分達で身を守る方法などを

これからもブログを通じて発信していきたいと思います

 

もちろん保険代理店の使命として今回のような事前の対策だけでなく

事後の経済的な支えとして、お客様に地震保険の大切さを伝え

ひとりでも多くのお客様をお守りし続けていきたいと思います

一覧へ