ブログ

2017.08.04

夏休みの交通事故

 

先日テレビ番組でお笑い芸人の中川家が子供のころにおかした

自転車事故のしくじり話をしていました

 

『度胸試しで左右の確認もせずに大通りへ飛び出し、路線バスと正面衝突した』

大人になった今では考えただけで『ゾッ』とする話ですよね

 

『こんな危険なことをする子供はきっと目立ちたがり屋のタイプ

”まさかうちの子に限って!”と思っている親さん』・・・要注意です!!

 

専門家によれば、内弁慶な子供こそ

『周囲に理解されない、自分をうまく表現できない』というストレスから

”アクティングアクト(無意識の衝動・欲求・感情・葛藤が行動に表現されること)

と言われるストレスを爆発させるための危険な行動してしまうことがあるそうです

 

中川家の2人のきっかけは些細なことで

暇を持て余していた2人が時間を潰すために考えたほんの小さな悪ふざけが

段々とエスカレートしていき、最後には危険な行動に走ってしまったようです

 

その他にも様々な大惨事をおかした中川家の今現在の家訓が

『子供に暇な時間を与えず熱中することを1つ見つけてあげよう』でした

 

『あれはダメ、これもダメ』、『ああしなさい、こうしなさい』と

何でも親の言うとおりに抑えつけるのではなく、

自分から好きなこと・熱中できることを見つけることで

ストレスなく、楽しく過ごせるようになるということでしょうかね

 

ちなみに中川家は中学の部活動でラグビーに熱中してから

遊ぶ暇もなくなり、順調に過ごせたようです

子供のためにも、家庭のためにも、何か好きなものを見つけてあげられるといいですね

 

 

今度は私たち車を運転する側にもできる【飛び出し事故を防ぐポイント】を3つ

①歩道に子供がいたら、反対側の歩道にも注意!

片側の子供に注意していても、その反対車線側から友達が飛び出してくることも

 

②駐車車両がある場合は死角からの飛び出しに警戒!

車両近くにいる子供は車が死角となり、近づいている車に全く気が付かないことも

 

③子供が横断し終えてたら、再度周囲を確認!

子供は視野が狭く、周りを見ずに目の前の友達に続いて飛び出してくることも

 

大人も子供も、自転車も歩行者も自動車も交通ルールを守って楽しい夏休みにしましょう!!

 

最後に

まもなくお盆休みとなりますが帰省されたご家族がお車を運転する機会はありませんか?

自動車保険の内容が『本人・夫婦限定』や『家族限定』だと保険が使えないこともあります

補償内容をご確認いただき、運転する場合は必ず変更手続きを行ってください

また、事故や故障でお困りの際にサポートできるサービスもございますので一度ご確認下さい

 

車の故障や事故のときの緊急連絡先は

保険工房ハヤシ
電話:058-324-6908
メール:info@hoken-koubou-h.jp
H.P:http://hoken-koubou-h.jp/

保険会社連絡先
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/service/songai/contact/

一覧へ