ブログ

2016年 11月の投稿を表示

2016.11.25

高齢ドライバーのご家族や周囲の方へ

最近、高齢ドライバーによる交通事故のニュースをよく見かけます

 

『高齢者の方は危険だから車に乗らない方がいい』と言う人もいますが

私たちの住んでいる田舎では車なしでの生活は難しいというのが現実です

 

では安全運転を続けてもらうためにご家族や周囲の方はどうしたらいいのでしょうか?

 

①まずは話し合いを

買い物や通院など日常の移動に支障をきたしたり、

いきなり運転の楽しみを奪われることにはきっと抵抗があるはずです

話をよく聞き、なぜ運転が必要なのかを理解して下さい

その上で、車に同乗するなどして運転状況を把握し、

継続のためには周囲からの客観的な意見を素直に受け入れ、

改善する柔軟さが必要であることを伝え、十分に話し合いをしましょう

 

②視機能の低下を自覚し、慎重に運転を

加齢とともに視力の低下や視野が狭くなり、眼の筋力も衰え、動体視力も低下します

物の動きに対する反応が遅れてしまうことを自覚してもらい、慎重な運転を促しましょう

 

③高齢運転者標識(シルバーマーク)をつける

シルバーマークをつけた車に対する幅寄せ・割り込みなどの行為は交通違反となります

まずはまわりに高齢者が運転していることを周知してもらうことが大事です

 

④体調が優れないときや通院時は運転を控える

体調不良のまま無理に運転すると、途中で体調が悪化して事故を起こす危険があります

また通院で運転する場合、病気の種類や治療の影響で運転に支障が出る場合もあります

体調が優れないときや通院時は運転を控え、タクシーなど別の交通手段で移動しましょう

 

4つポイントを挙げさせていただきましたが

私は①の【しっかりと話し合いをすること】が一番大事だと思います

 

真剣に話し合いをすることで身体の衰えを素直に受け止めていただき、

それを補う慎重な運転を心がけてもらう

 

また、事故を起こしてしまった場合に

事故の相手や家族に多大な迷惑をかけてしまうことも理解していただく

 

そして、運転を控えたときには出かける際に代わりに運転をしてあげるなど

ご家族や周囲の方の協力も不可欠です

 

今年も残り1ヶ月となります

年末に向けて忙しくなりますが、少しでも交通事故が減りますように・・・

 

2016.11.11

クルマの冬支度

いよいよ寒い冬が近づいてきました

冬になると、上がったり壊れたりトラブルが多発しやすいバッテリー。

 

なぜか出勤前や出先など出かけている時に限って起こりがちですよね

少し前からあやしいと思っていたので確認してみたところ・・・

%e5%86%ac%e2%91%a3

なんと健全性0%!

『交換をおすすめします。』

さっそく交換してもらいました

%e5%86%ac%e2%91%a1

早めに気付いてよかったです

 

みなさんもクルマの冬支度は早いうちに

 

今回バッテリー交換をお願いした松浦自動車さんで

11/12(土)、11/13(日)とイベントを開催するそうです!

 

優しくて丁寧な対応をしてくれるので私もすごく頼りにしている車屋さんです

ご来場の方にはプレゼントもあるそうですよ!ぜひご来場下さい!!

%e5%86%ac%e2%91%a0