ブログ

お知らせの投稿を表示

2019.12.06

ながらスマホ

12月から『ながら運転』が厳罰化となりました。

違反者や事故が一向に減る気配がなく、やむを得ないかなという気がします。

また重大事故に繋がるケースが多いというのも大きな理由ではないでしょうか。

 

みなさんが運転する車は便利な乗り物ですが、少し使い方を間違えると凶器にもなる

ということを自覚して運転するように心がけて下さい。

 

厳罰化の内容については連日ニュースで取り上げているので少し目線を変えて

今日は車以外の『ながらスマホ』と呼ばれる危険行為についてお話をしたいと思います。

 

ひとつめは『歩きスマホ』

例としては、駅のホームから転落したり、階段で転倒したりするケース。

また信号不注意や赤信号で道路を横断して交通事故に遭うケースも多発しています。

そして怖いのが歩きスマホ+○○のパターン

・歩きスマホ+イヤホン
・歩きスマホ+傘
・歩きスマホ+赤ちゃん・子供
・歩きスマホ+妊婦さん

画面を注視することで周りに目が届かなくなり、

自分自身だけでなく、他人や大事な家族に危険を及ぼす可能性があります。

 

次は『自転車スマホ』

イヤホンをつけたまま自転車に乗って、飲み物を持った右手で右ハンドルを握り、

左手でスマホを操作しながら運転をして、歩行中の女性と衝突、死亡させてしまった。

という事故はまだ記憶に新しいと思います。

 

こちらは『自転車スマホ+イヤホン+飲み物+片手ハンドル操作』

自転車でスマホを見ると視界が通常の5%まで狭まるという話がありますが、

そんな状態でいくつもの動作を同時に行うなんて、

もはや目を閉じて運転してるのと変わりないほど危険な行為です。

自転車も車と同じく使い方次第で凶器になるということを忘れてはいけません。

 

 

とは言え、歩きスマホ・自転車スマホを実際にしたことある方も多いと思います。

逆にぶつかられそうになってヒヤッとした経験もあると思います。

 

スマートフォンは非常に便利な物です。

その便利さゆえに多くの人が依存し過ぎてしまっています。

 

電車に乗ったとき、病院の待合室に入ったときなど、

全員が下を向いてスマホを見てる姿にゾッとした経験ないですか?

スマホを見てるとついつい画面に集中し過ぎてしまい周りが全く見えなくなる。

原因は全てココにあると思います。

自動車も自転車も歩行者も関係ありません。

誰もが被害者にも加害者にもなってしまう可能性があります。

 

罰則が厳しくなったからではなく、

『ながらスマホ』はすごく危険な行為であるということを再認識して、

絶対にしないようにしていただきたいと思います。

2019.11.22

12月は交通事故に注意

1年間で一番交通事故が発生するのが12月です。

中でも死亡事故などの重大事故が多く発生しています。

 

では12月に事故が多い理由は・・・

 

【とにかく忙しい】・・・これはさすがにまとめ過ぎですかね。

・年内に仕事を納めないといけない
・年末の御挨拶回り
・宅配業者の仕事増(年末、お歳暮、クリスマス)
・学校や職場が冬休みや年末休みになる

などなど【とにかく人が動く】ため、必然的に交通事故が多くなります。

 

もちろんそれだけではありません。

 

・雪によるスリップ事故
初雪が降ることも多く、まだスタッドレスに履き替えていない人がいます。

・早朝の凍結による事故
雪が降っていなくても川沿いなどは水分が多く早朝は霜が凍結しています。

・日没が早いため夕方の事故が増える
そもそも年間通じて1番事故が多く発生する時間帯は夕方です。

帰宅ラッシュ、仕事疲れで注意力散漫、ライトの不点灯などが主な理由ですが、
そこに日没が早くなることで、さらに周りが見にくくなり事故が多発します。

 

そのほかにも忘年会帰りの飲酒運転事故などの理由により
12月は通常よりも交通事故が多く発生します。

『そんなことは重々承知してますよ』という声が聞こえてきそうですが、
こればかりは慣れてしまわないよう【しつこいくらいに言う】しか方法がありません。

 

みなさん残り約1カ月、安全運転をお願いします!

あと、毎年のように言っていますが【飲酒運転は絶対にダメ!!】

2019.10.25

保険料控除証明書の送付

そろそろ皆さんのところへ【保険料控除証明書】が郵送で届いてるかと思います。

 

【保険料控除証明書】とは保険料を支払ったことを証明する書類で、

『年末調整』や『確定申告』で保険料控除を受ける場合に添付する書類です。

もしお手元に届きましたら大切に保管していただきますようお願い致します。

 

・・・と言いながらも毎年よくご連絡いただくのが、

『証明書が見当たらないから再発行をしたい』というご依頼です。

 

そんなときは

①当社にご連絡いただければ再発行します

電話:058-324-9608
メール:info@hoken-koubou-h.jp
LINE@:@hoken-koubou
H.P:http://hoken-koubou-h.jp/

 

②日中は仕事で電話ができないという方は

下記の専用フリーダイヤルをご利用ください

 

③電話するのが手間!スマホやパソコンで再発行したいという方は

契約者さま専用ページ(マイページ)をご利用ください

※事前に登録が必要となります⇒こちらから

 

その他にもご質問等がございましたら遠慮なくお問い合わせください。

 

保険会社ホームページのご案内

損害保険の控除証明書再発行

生命保険(定額保険)の控除証明書再発行

生命保険(変額保険)の控除証明書再発行

2019.10.11

台風19号について

昨日ブログで『台風への備え』についてご案内致しましたが、

備えは万全でしょうか?

 

◎東海地方

雨のピーク
【12日午前6時以降から13日日曜日の午前6時】

風のピーク
【12日午前0時以降から、特に12午後から13日の午前6時】

暴風域に入る予想時間帯
【12日土曜日の午後3時頃】

また、13日は終日吹き返しの風に注意が必要です

 

台風接近時の外出はなるべく控え、テレビやラジオ等で最新の気象情報を確認しましょう

 

事故のご連絡やお問い合わせはこちらまで

保険工房ハヤシ
電話:058-324-9608
メール:info@hoken-koubou-h.jp
LINE@:@hoken-koubou
H.P:http://hoken-koubou-h.jp/

保険会社連絡先
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/service/songai/contact/

ご不明な点などございましたら何なりとお申し付けください

2019.10.10

『今年最強』クラスの台風上陸

今週末にかけて『今年最強』クラスの台風19号が上陸するおそれがあります。

 

ニュースなどでも多く取り上げられていますし、

先日の台風15号の被害についてもまだ記憶に新しいところです。

最近ブログでも毎回のように自然災害のお話をしていますので、

きっと皆さんの防災に対する意識は高いと思います。

 

今回は<風が強まる前に家の対策>、<停電への備えチェックリスト>を

箇条書きでご紹介しますので今日明日のうちに準備をお願いします。

 

<風が強まる前に家の対策を>

・雨戸やシャッター(ちゃんと閉まるか点検補修を)

・窓(ひび割れやがたつきがないか)

。屋根瓦やトタン(めくれたり壊れたりしていないか)

・テレビアンテナ(錆びたりゆるんだりしていないか)

・物干し竿(飛ばされないよう下に下ろしておく)

・庭木(飛ばされたり、倒れないように固定する)

・植木鉢(強風で飛ばされそうなものは家の中へ)

・プロパンガス(固定されているか)

 

<停電への備えチェックリスト>

・懐中電灯、ミニランタン

・乾電池、モバイルバッテリー

・ラジオ

・ポータブル発電機

・ポータブルバッテリー

・自家用車のガソリン

・着替え(数日分)

・薬

・非常用トイレ

・常温で食べられる非常食

・カセットこんろ

・飲料水(断水時)

 

そして最後に東京海上日動のスマホ用アプリ

『モバイルエージェント』のダウンロードをして万全の備えをお願いします!

ダウンロードはこちらから

12345...1020...