ブログ

2017.07.21

ゲリラ豪雨に備える

最近『ゲリラ豪雨』と言われる局地的な大雨が各地で発生しています

車で走っていると一定の場所だけ急激に雨が降ったり、
自分のいる場所は全く雨が降っていないのに、隣の市では水害や河川が決壊していたりと
私たちもいつどこで豪雨による水害に遭遇するかはわかりません

ゲリラ豪雨に備えるためにはどのような点に注意すればいいのかをまとめてみました

 

◎避難する際の注意点

避難する際の服装は
・靴はひもで結ぶタイプの運動靴
※長靴は中に水が入ると重たくなり、体力が奪われるので✖

・傘よりも合羽
※両手が使えますし、傘だと倒れてケガするおそれがあります

いざ避難!

水の中を歩ける限界は
・成人男性・・・約70センチ
・成人女性・・・約60センチ
※もちろん個人差があるので『無理だ』と感じたら高いところに移動して救助を待ちましょう

水の中を避難するときの注意点は
・必ず傘など棒状の物で歩く前方をチェックしながら避難
※浸水によりマンホールの蓋が外れていたり、側溝に気づかないなんてことも

・避難をするには車の方が安全??
※早い段階ならOKですが、場合によっては渋滞に巻き込まれで逆に非難が遅れたり
さらに視界不良や道路冠水により二次災害の危険性も

これまで避難方法のお話をしてきましたが、その前にできることもあります!

 

◎事前準備

・避難経路の確認を
※各市町村のハザードマップを常備、機会があれば避難場所まで実際に歩いて確認

・防災グッズの用意
※特にトイレは下水が詰まったりと使用不能になる可能性大!簡易トイレをなるべく上階に

・火災保険の補償内容を把握
みなさんの火災保険は【水災】に対応していますか?
補償対象になっていれば水災による損害もカバーできます
※ただし支払いには床下浸水などの条件があるので確認が必要です

家財道具も補償対象になっていますか?
畳・絨毯・布団や家電製品など水に浸かると再利用が難しいものもあります
これらの損害は【建物】のみの補償では支払対象外になります

まずはご自身の火災保険で何が補償対象なのか?
どこまで補償してくれるのか?
一度、保険証券を見て確認して下さい

そして『内容がわからない』ということであれば何なりとご相談下さい

 

最後に

今後もし実際に避難することがあれば今日お知らせしたことを思い出してください!
・・・というのも差し迫った状態ではなかなか難しいですよね?

となると普段から家族で【避難する際の注意点】について話し合っておく必要があります

とすれば結論、今日お話しした内容は全て事前準備になりますね

やはり事前準備はすごく大事です!備えあれば憂いなし!!

2017.07.07

七夕物語

今日7月7日は『七夕』です

もしかするとお子さんから『七夕って何の日?』なんてことを聞かれるかもしれません

そんなときのためにお子さん向けに話がしやすい【七夕の物語】をご紹介したいと思います

 

【七夕の物語】

昔々、神様の子供である『織姫』というお仕事が大好きな女の子と
『彦星』という男の子がいました

とっても仲良くなった織姫と彦星は、すぐに結婚をしました
織姫が嬉しそうなので、神様もとっても喜んでいました

でも織姫は、お仕事よりも彦星のことが好きになり、
彦星もお仕事よりも織姫のことが好きになってしまいます

そして二人はお仕事をしなくなり、
二人でず~っと遊んでばかりになってしまいました

それを見た神様はすごく怒ります

そして、織姫を川の端っこに、彦星を反対側の端っこに連れて行き
二人を会えなくしてしまいました

でも織姫が悲しいと言って泣くので、
『二人がお仕事をたくさん頑張ったら、1年に1度会わせてあげる』
と約束しました

それから織姫と彦星はう~んとお仕事を頑張って
7月7日の夜に二人は会うことが出来ました

 

物語の中に
・遊んでばかりだと怒られる=ちゃんと言うことを聞かないと怒られる!
・一年に一度しか会えない=毎日、家族が一緒にいられることに感謝!などなど

『○○ちゃんがパパとママの言うことを
ちゃんと聞いてくれるから毎日みんなが一緒にいられるんだよ』

なんて感じで物語の中に上手に入れながらお話しすると効果アリかもしれませんね

今日は天気も良さそうなので、家族で天の川を見ながら七夕物語のお話をして
【モノシリ】なパパ、ママになってみてください!

天の川がキレイに見えるからってわき見運転しちゃ絶対にダメ!!!ですよ

 

2017.06.23

住みやすい街 本巣市

先日ニュースで【住みよさランキング2017】というのを見かけました

当社がある本巣市は第14位

過去には全国第1位に輝いたこともあるんですよ!

本巣市と言えば

有名なのは『淡墨桜』、『富有柿』といったところでしょうか

今回は【住みよさ】ということなので【有名】とは少し違うかもしれませんが

この有名なもの2つにも本巣市の住みよさが出ています

1つは【淡墨桜=自然が豊富】

少し田舎の方に車を走らせると山、田んぼ、畑の田園風景が広がります

夏には川でバーベキューをする人がたくさん集まり、

冬には一面の雪景色が広がるなど四季折々の風景を見られるところが魅力です

でも『ただの田舎じゃん!』なんてこと言わないで下さい

岐阜市に隣接しているのでベッドタウンとして利便性にも優れています

少し足を延ばせばJRの駅もあり30分で名古屋に着きます
(なかなか信じてもらえませんが…)

 

2つめは【富有柿=食べ物が美味しい】

もちろん富有柿も美味しいですがそれだけではありません

イチゴ、梨などの果物からトマト、ナス、お米まで本当に食べ物が美味しいです!

最近では特にイチゴ狩りが有名でたくさんの人が来ています

これからは『やな』のシーズンなので鮎などの川魚料理もオススメです

 

今回お話した住みやすい街ランキングは

「安心度」、「利便度」、「快適度」、「富裕度」、「住宅水準充実度」

を総合してランキングが決まります

人口当たりの病院や介護福祉施設、出生数や保育施設の数から

小売店の商品販売額、大型小売店舗面積、公園の面責

財政力指数、地方税収入額、住宅の延床面責から持ち家世帯比率などなど

様々な評価基準の中でランキングされています

 

繰り返しになりますが

『ただの田舎だから住みやすくて当然!』というわけではありません

本当に本巣市は住みやすくていいところです

 

【住みやすい街 本巣市】に負けないよう

1人のお客様の安心からご家族の安心、地域の安心と【安心の輪】を広げ、

地域のみなさんのお役に立てる保険代理店を目指していきたいと思います

2017.05.19

運転とコーヒーとコンビニ

ゴールデンウイーク明けから一気に暖かくなりました

特に営業の方はこのぽかぽか陽気で運転中に眠たくなりついウトウト・・・

なんてことありますよね?

 

『そんなときはコーヒーを飲んで眠気を覚ます』

という人も多いのではないでしょうか

 

知ってるかもしれませんが

コーヒーで眠気が覚める理由は【カフェイン】にあります

 

カフェインには

・大脳皮質を刺激して眠気を感じにくくする

・脳内の睡眠物質「アデノシン」が作用するのを妨害して眠気を和らげる

その他にも集中力を高める、疲労回復などの効果もあるそうです

 

私もブログに集中するためにコーヒーを飲みたいと思います・・・

少し話が脱線しますが、コンビニコーヒー飲んだことありますか?

ひと昔前では考えらないですが

今やどこのコンビニでも淹れたてのコーヒーを飲めるようになりました

これが『早くて!安くて!美味い!』コーヒー好きとしては嬉しい限りです

『まだ飲んだことない』という方はぜひ

 

 

ゴメンなさい本題に戻ります。ここからが重要で

カフェインを摂取してから脳に届くまでは約30分かかるそうです

『飲んだからすぐに眠くならない』とうわけではありませんので要注意!

 

また効果が持続するのは8~14時間と言われていますので

こちらも注意が必要ですね

 

 

最後に

30分前にコーヒーを飲んだから【絶対に眠くならない】ということではありません

自動車保険に携わる人間としては眠気を感じたら【こまめに休憩を取ること】

それでも眠たい場合には【10~15分の仮眠】を強くオススメします

何よりもまずは【安全運転】を心がけて今日もお仕事頑張って下さい!

 

2017.04.28

ゴールデンウイーク前に

いよいよゴールデンウイークが近づいてきました

車で遠出される方も多いのではないでしょうか?

 

先日テレビを観ていましたら

『大型連休の前に!交通事故から家族を守りたいSP』

という番組企画が放送されていましたので

お出かけされる前にご紹介を・・・

 

 

【高速道路催眠現象】

高速道路の走行中はまわりの景色が次々と目に飛び込んでくるため、

脳がストレスを感じて本能的に動くものが目に入ることを避るという防御機能が働き、

あまり動かないモノ(前を走っている車など)だけをじっと見つめてしまう

 

すると情報が入ってこないため脳が催眠のような状態になり、

なぜか路肩に停車してる車に吸い寄せられるようにしてぶつかったり、

ガードレールに接触してしまうという現象が起きるそうです

 

下の画像を手で小さな筒を作って、真ん中の車だけを見てみて下さい

ゆっくりになりません?

すると・・・アナタは・・・だんだん周りが見えなくなる・・・催眠にかかりました??

 

この現象は運転開始から1時間ほどで発生するため睡眠とは無関係だそうです

しかも『誰しも起こる現象なので催眠現象は防ぎようがない』と言っていました

まずはこまめに休憩すること、十分な車間距離をあけることが一番の防止策みたいですよ!

なるほど(ガッテン!)となりましたかね

みなさん安全運転で楽しいゴールデンウイークをお過ごし下さい

 

車の故障や事故のときの緊急連絡先は
電話:058-324-9608
メール:info@hoken-koubou-h.jp
H.P:http://hoken-koubou-h.jp/

保険会社連絡先
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/service/songai/contact/

御自身の保険内容がわからない場合もお気軽にお問合わせお待ちしております

...89101112...2030...