ブログ

2019.10.11

台風19号について

昨日ブログで『台風への備え』についてご案内致しましたが、

備えは万全でしょうか?

 

◎東海地方

雨のピーク
【12日午前6時以降から13日日曜日の午前6時】

風のピーク
【12日午前0時以降から、特に12午後から13日の午前6時】

暴風域に入る予想時間帯
【12日土曜日の午後3時頃】

また、13日は終日吹き返しの風に注意が必要です

 

台風接近時の外出はなるべく控え、テレビやラジオ等で最新の気象情報を確認しましょう

 

事故のご連絡やお問い合わせはこちらまで

保険工房ハヤシ
電話:058-324-9608
メール:info@hoken-koubou-h.jp
LINE@:@hoken-koubou
H.P:http://hoken-koubou-h.jp/

保険会社連絡先
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/service/songai/contact/

ご不明な点などございましたら何なりとお申し付けください

2019.10.10

『今年最強』クラスの台風上陸

今週末にかけて『今年最強』クラスの台風19号が上陸するおそれがあります。

 

ニュースなどでも多く取り上げられていますし、

先日の台風15号の被害についてもまだ記憶に新しいところです。

最近ブログでも毎回のように自然災害のお話をしていますので、

きっと皆さんの防災に対する意識は高いと思います。

 

今回は<風が強まる前に家の対策>、<停電への備えチェックリスト>を

箇条書きでご紹介しますので今日明日のうちに準備をお願いします。

 

<風が強まる前に家の対策を>

・雨戸やシャッター(ちゃんと閉まるか点検補修を)

・窓(ひび割れやがたつきがないか)

。屋根瓦やトタン(めくれたり壊れたりしていないか)

・テレビアンテナ(錆びたりゆるんだりしていないか)

・物干し竿(飛ばされないよう下に下ろしておく)

・庭木(飛ばされたり、倒れないように固定する)

・植木鉢(強風で飛ばされそうなものは家の中へ)

・プロパンガス(固定されているか)

 

<停電への備えチェックリスト>

・懐中電灯、ミニランタン

・乾電池、モバイルバッテリー

・ラジオ

・ポータブル発電機

・ポータブルバッテリー

・自家用車のガソリン

・着替え(数日分)

・薬

・非常用トイレ

・常温で食べられる非常食

・カセットこんろ

・飲料水(断水時)

 

そして最後に東京海上日動のスマホ用アプリ

『モバイルエージェント』のダウンロードをして万全の備えをお願いします!

ダウンロードはこちらから

2019.09.27

モバイルエージェント第3弾

東京海上日動のスマホ用アプリ『モバイルエージェント』

みなさんダウンロードしていただけましたでしょうか?

 

前回、前々回のブログで災害時に力をお役に立てる機能があります!とお伝えしましたが、

実は普段の生活でもお役に立てるサービスがあります。

 

ただし、こちらのサービスは

『超保険のご契約をいただいてるお客様(2親等以内のご親族含む)』のみ

のサービスとなりますのでご注意下さい。

 

そのサービスとは【超保険ご家族生活支援サービス】です。

旅行/レジャー/グルメ/ショッピング/スポーツなど

いつも使ってるあのお店、あのサービス、あの商品がお得になるサービスです。

 

当社のある地域ではこんな場所で利用することができます。

他にも全国チェーンのお店などたくさんの場所で使えます。

 

いつも行ってるお店であればこのサービスを使わない理由なんてないですよね?

ご興味のある方は下記のサイトをご参照下さい。

https://bs.benefit-one.co.jp/bs/sctch/pages/bo/tch/cmn/tchTop.faces

 

 

ただし、ご利用いただくのに2つ条件があります。

 

1つ目は前述でもご案内させていただきましたが、

『超保険のご契約をいただいてるお客様(2親等以内のご親族含む)』のみ

のサービスになります。

 

2つ目は『契約者さま専用ページ』の事前登録が必須です(下記のサイトから登録可能)。

https://www.tokiomarine-nichido.co.jp/service/contractor/keiyakusyasama.html

『モバイルエージェント』からご登録いただくことも可能です。

https://www.tokiomarine-nichido.co.jp/app/

 

ぜひぜひご利用下さい。

2019.09.13

情報収集と事前準備

台風15号により関東中心に大きな被害が出ています。

 

台風によるおケガや家屋の損壊も心配ですが、

この厳しい暑さの中、いまだに停電や断水している地域があり、

一刻も早いライフラインの復旧を祈るばかりです。

 

 

皆さん前回ブログでご案内させていただいた『モバイルエージェント(アプリ)』

ダウンロードいただけましたでしょうか?

 

災害発生時は被害状況、交通手段やライフラインの復旧状況、防災気象情報など

【正しい情報を迅速に収集する】ことが非常に大切です。

 

モバイルエージェントには警報や避難所の情報を都度通知するサービスがあります。

情報提供する場所も現在地だけでなくを任意で指定することが可能です。

 

今回被害があった成田空港のある成田市の通知一覧をまとめてみました。

こういった形で随時最新の情報を通知してくれます。

詳細情報では避難対象地域のご案内や避難に関する注意喚起情報を動画で提供してくれます。

 

繰り返しになりますが、やはり災害時には情報収集が大事です。

情報を知って事前に準備しているのと全く準備をしていないのでは大きな差が出ます。

今後のためにも皆さんも【モバイルエージェント】のダウンロードしていただき、

情報収集のための事前準備しましょう。

 

ただし、今回のように停電により充電がなくなってしまうとこのアプリは使えません。

そのためにも台風が来る前には充電を満タンにしておく、

モバイルバッテリーの準備や手動の発電機なども準備もしておくと良いかともしれませんね。

細かい事かもしれませんが、これも情報収集のための事前準備の大事なひとつだと思います。

 

 

『モバイルエージェント』のダウンロードは下記のサイトより簡単に無料でできます。

https://www.tokiomarine-nichido.co.jp/app/

2019.08.30

モバイルエージェントのご紹介

今やスマホ普及率は『約85%』

どんどん技術が進歩し、スマホだけでお金の決済や管理までできるようになりました。

そしてなんと【保険証券などもスマホで管理できる】ようになったんです!

外出先や緊急時にもスマホで保険の内容を確認することができます。

本日はそんな東京海上日動のスマホ用アプリ

『モバイルエージェント』をご紹介したいと思います。

 

今年も台風や大雨などの自然災害が多く発生しています。

今週も九州で大雨による河川の氾濫や冠水、土砂崩れなどの災害が発生しています。

以前にブログでご案内しましたが、今年から避難勧告をわかりやすく5段階に設定しました。

【警戒レベル4】が発令されると全員が直ちに避難所へ避難しないといけません。

もし発令された場所が仕事先や外出先の場合に自宅に立ち寄る暇はありません。

 

 

避難解除になってようやく家に戻ることができたが保険証券が見当たらない。

家の損傷が酷くて中に入ることができない。水害で保険証券が流されてしまった。

なんてことも起こり得るかもしれません。

 

そんなときでも『モバイルエージェント』があれば補償内容が確認がすることができます。

また東京海上日動の保険証券はもちろんですが、

他の保険会社の保険証券もまとめて登録することが可能です。

手元に情報があるので事故の連絡もスムーズに行うことができます。

 

また災害が発生前に『現在地の災害情報をタイムリーに入手できる機能』や、

大規模災害が発生後のアプリを通じての『安否確認機能』などなど、

保険以外にもお役に立てる様々な機能を備えています。

 

そんないいとこだらけの『モバイルエージェント』は

下記のサイトより簡単に無料でダウンロードできますこれを機にぜひご登録下さい。

https://www.tokiomarine-nichido.co.jp/app/

 

あわせて契約者様専用ページ(マイページ)をご登録いただくと

スマホだけでなくパソコンでも契約内容確認ができるようになり、

その他に住所やクレジットカード等の変更手続き、事故の連絡や進捗状況確認もできます。

さらに超保険をご契約いただいてるお客様には

旅行・グルメ・レジャーなどの優待サービスが受けられる

『ご家族生活支援サービス』も登録いただけます。

アプリのダウンロードと一緒に契約者様専用ページ(マイページ)もぜひご登録下さい。

 

アプリのインストール後に代理店の電話番号を登録する画面があります。

『0583249608』で検索してご登録下さい。

12345...102030...